松坂桃李の出身大学・偏差値は?ダンダリンの結末は?

touri_m松坂桃李の出身大学や偏差値について何かと話題になっているようですね。彼が出演しているダンダリンも最終回なので何かと話題になるのかも。

そこで、今回は、松坂桃李の出身大学や偏差値について触れていきながら、最後にダンダリン最終話の見どころをご紹介していきます。

松坂桃李の出身大学は何処?偏差値はいくつ?

現在ドラマ『ダンダリン』にも出演されている松坂桃李さんの出身大学が気になりネットで検索されている方が多いようですね。

NHK朝ドラ『梅ちゃん先生』や映画『ツナグ』をきっかけに人気が急騰して、現在もブレイクしている俳優さんですから、どんな学校を卒業されているのかプロフィールなども気にされているのでしょうね。

▼映画『ツナグ』

そこで、私もその情報が気になり、早速調べてみることにしました。

いろいろ調べてみましたが、はっきりした情報はありませんでした。

ただ、産業能率大学に通われていたのではと噂されていることは判りました。

▼産業能率大学
sannoudai

もちろん噂ですので、確証はありませんが、実社会で実際に役に立つ授業や実習をされているらしく、授業も講師が一方的に講義するタイプのものではなくグループ単位でプレゼンテーションをしながら授業を行うタイプの授業をされるユニークな大学らしく、俳優として活躍されている松坂さんには適した大学だと思いますし、おそらく噂もそれほど間違いではないのではないでしょう。

ただ、残念ながら俳優との両立が難しく退学されてしまったようです。

なかなか大学との両立は難しいみたいですね。

さて、偏差値についてですが、産業能率大学は47~51と言われ大体中間くらいのレベルのようですね。

ただ、知識どうこうと言うより社会で生きていくためにどのようにものを伝えていくのかと体感することに重きを置いているみたいなので、それほど知識は必要ないのかもしれませんね。

ダンダリン最終回の見どころは?

いよいよ松坂桃李さんが出演するドラマ『ダンダリン』が最終回を迎えますね。

▼ダンダリン最終回:予告映像

遂に観念して監査官を辞める決意をする凛(役:竹内優子)とそれを何とか止めようとする南三条(役:松坂桃李)。

凛は南三条の思いに再び突き動かされ、土手山たちと力を合わせながら南三条の無実を証明しようと動くが、胡桃沢(役:風間俊介)の監視のもとではなかなか捜査が出来ず、南三条の送検まで残り1時間を切ったところで、監査局を辞めてしまうのです。

それには過去に凛が監査官として負ってしまった心のキズが大きく関係していたとか。

果たしてそのキズとはどんなキズなのか。また、南三条のために監査官を辞めて救おうとする凛の心の裏側には何があるのか、いよいよクライマックスのダンダリン。

この結末が気になる方は、ぜひ12月11日(水)夜10:00、日テレ系にて放送をご覧下さいね。

ダンダリンはもう終わりますが、これからも松坂さんは数多くのドラマに出演されるでしょう。

今後も松坂さんが様々な役に挑戦し、多くのファンを感動させる芝居をしてくれることと期待しています。

PR:ブログランキング応援おねがい!!

ブログランキング参加中です。よろしければ応援おねがいします。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

リンク集(芸能関係以外)

最近のコメント

    おすすめ商品



    アーカイブ

    QLOOKアクセス解析

    QLOOKアクセス解析

    ブログランキング

    ・にほんブログ村 にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ

    ・ブログランキング

    このページの先頭へ